Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンGoをしばらく遊んでみた雑感

○概要

 ポケモンGoが日本でも配信されてから早一週間。その流行は世界中に社会現象をもたらし、同時に不注意による事故が多発しているとニュースで目にします。
 かくいう私もよくプレイしているのですが、楽しいことだけではなく、やはり不満な点も多く出てきました。というわけで、適当にそれらをまとめてみます。

※以下は、攻略Wikiすら見たことがない一個人の意見です。

○良かった点

 最後にプレイしたのがルビー&サファイアで、DSすら持ったことがない私でしたが、『ポケモンを集める楽しみ』は健在だと実感しました。人間誰しもが持っている収集癖をくすぐる、とでも言いましょうか。初代のポケモンしかまだ実装されていませんが、それでも『あー懐かしいわー』と思いながらモンスターボールを投げてゲットするのはなかなかに楽しいです。
 また、ポケモンゲット時の所作が簡潔なので、何も考えずにボールを投げればゲットできるのがかなり心地良い……と言うか楽。アイテムを使用してゲット率をあげられるらしいので、なんだかサファリゾーンを髣髴とさせる仕様です。
 意外だったのはバトル要素の薄さですね。ボス戦は一応ありますがそれぐらいですし。また、ポケモン交換が(まだ?)存在しませんので、本当に自力で集めるといった感じなのが印象的でした。あまりソシャゲーらしくないといった感じ。

○悪かった点

 ソフトとしての完成度が低い、これに尽きます。収集ゲーと割り切ればマシと言い切れないぐらいには出来が酷いです。開発はNiantec,inc.株式会社ポケモンだそうですが、お前らもっとデバッグしておけよと言いたくなりますね。巨大IPだし行ける行けると慢心していたとしか思えません。
 まず、『通知領域で常駐してくれない』のがかなり痛いです。Twitterアプリやスマホ版艦これ等、他のアプリを起動するとポケモンGoを起動しなおさなければならないため、起動のため少し待たされるのが鬱陶しいことこの上ない。『ポケモンに反応して振動』や『歩数カウントで孵化』など、常駐させたくなる理由があるアプリなのにこれは嫌がらせとしか……。
 次に、『説明があまりに無さすぎる』ため、直感だけでは分からない部分がかなり多いです。攻略Wikiなどを見てない身としては、
  『時折マップ左上で回転する白いモンスターボールアイコンは何なのか』や、
  『なぜボス戦に入ると自動で戦闘してそのまま終わってしまうのか』、
  『ゲット時のCPはどういった範囲の乱数なのか、また進化・強化でしか上がらないのか』
などがさっぱり分かりません。孵化機能一つ取っても、『無課金では∞マークが付いたふかそうちで同時に1つだけ孵化カウントできる』ことを悟るのにかなり手間取った覚えがあります。説明が薄いのはソシャゲーでは定番ですが、任天堂までもがそれかよ、と失望しました。まだ緩やかなソーシャルとでも宣言してくれたら話は別なのですが……いや、ポケモンは子供も遊ぶだけに不親切なのはかなりマズいかと。
 更に、『マップ機能が割とお粗末』なのは眺めていて辛いです。Googleマップのデータを利用しているらしいですが、よく通る大通りが道として表示されないのは納得できませんね。まあポケモンゲットには何の支障もないのですが……。カーナビアプリではありませんので多少の位置ズレは許容範囲内ですが、それでも『現在測位しているか』『現在の移動速度』ぐらいは表示してくれないと、歩数がカウントされているかが分からずかなり不便です。
 なお、バッテリー持ちの問題もありますが、現在座標(大抵はGPS)を常時取得していれば消費が激しいのは当たり前なのでまあ良しとしましょう。また、リリースしたばかりのアプリですので、時々ソフトの更新が来るだろうと楽観的に考えています。

○まとめ

 発表しただけで時価を7000億円上げた期待の新作『ポケモンGo』。関連グッズも出す予定だそうですが、それまでに一気に衰退しないことを祈るばかりです。

【最終回】今更ながらアマガミ(PSP版)を五周してみたわけだが……

一周目→絢辻ナカヨシエンド・森島ナカヨシエンド・黒沢バッドエンド
二周目→絢辻スキBESTエンド(森島テキタイ落ち)
三周目→森島スキBESTエンド・桜井ナカヨシエンド・桜井スキBESTエンド
四周目→棚町・中多・七咲のナカヨシエンド・スキBESTエンド

○概要
 以下、『アマガミ』を五周目プレイした経過についてお送りします。
 今回は、前回の予告通り、隠しキャラクターと美也のルートを攻略します。前回までとこれとでゲームを「オールキャラクリア!」できることから、その時点でこのプレイ日記シリーズを終わりにしようと思います。

以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』の根幹に関わる重大なネタバレが含まれています。どう考えても自力で見るべきイベントですが、それでも読みたい方だけどうぞ。

続きを読む

【ネタ】ギャルゲーほど「製作サイドの裏切り」が致命的なコンテンツは無いよね

○概要
「ギャルゲー」と一口に言っても、その種類は様々です。
プリンセスメーカー』や『THE IDOLM@STER』のように女の子を育成することが目的のものから、『アマガミ』のように女の子の好感度を上げて告白してもらうもの、『ときめきメモリアル』のように自分自身を磨く必要があるものなど、極論すればゲームの数だけシステムは存在します
 こういったゲームの「面白さ」について説明しようとすると、そこには「シナリオ」「ゲームバランス」の他にどうしても「女の子の魅力」について説明する必要が生じます。極端に言えば、女の子に魅力があれば出来が悪くても構わないとする人種が地味に多いんですね(私は別にそれほど重視はしませんが)。逆に、駄目なシナリオのせいで女の子の魅力が損なわれる事態になるとこうした人種の方々は豹変します。具体的には円盤を割ったり本を破ったりするんですね。創作物を粗末に扱う奴は人間の屑だというのは私の個人的な考えですが、よりによってそれをネット上にうpしたりするド外道もいたりして、「人間の心の闇」という陳腐な台詞の意味について考えさせられます。結婚祝いにDSをぶっ壊す辺りでギリギリアウトですよね、たぶん。

 今回は、各種ギャルゲーを例に、「製作サイドの裏切り」がどういった事態を招くかについて考えてみたいと思います。

※以下、有名ギャルゲーについての重大なネタバレと私自身の超個人的な意見が含まれています。内容が偏っている恐れがありますので、閲覧の際はご注意ください。

続きを読む

今更ながらアマガミ(PSP版)を四周してみたわけだが……

一周目→絢辻ナカヨシエンド・森島ナカヨシエンド・黒沢バッドエンド
二周目→絢辻スキBESTエンド(森島テキタイ落ち)
三周目→森島スキBESTエンド・桜井ナカヨシエンド・桜井スキBESTエンド

○概要
 以下、『アマガミ』を四周目プレイした経過についてお送りします。
 今回は、残り三人(棚町・中多・七咲)を同時に攻略するため、攻略サイトの「複数人同時攻略法」のページを参照しました。まあ要するに、三人のナカヨシエンドを見てからスキBESTエンドを見るということですね。

※以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』本編に関する重大なネタバレが含まれています。ご注意ください。

続きを読む

【保存版】コンピュータで解けるペンシルパズルをまとめてみた part2

part1→http://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
(紹介パズル:数独・カックロ・美術館・四角に切れ・ナンバーリンク・ましゅ・スリザーリンク・橋をかけろ・ぬりかべ・ひとりにしてくれ)

○概要
 前回(part1)に引き続き、コンピュータで解けるパズルについて、ソフトやソースコードなどを色々と調べてみました。
 今回チェックしたパズルは、フィルオミノ・へやわけ・推理パズル・お絵かきロジック・波及効果・ヤジリン・シャカシャカ・クロスワード・黒マスはどこだです。

続きを読む

今更ながらアマガミ(PSP版)を三周してみたわけだが……

一周目→絢辻ナカヨシエンド・森島ナカヨシエンド・黒沢バッドエンド
二周目→絢辻スキBESTエンド(森島テキタイ落ち)

○概要
 以下、『アマガミ』を三周目プレイした経過についてお送りします。
 今回は、前回テキタイ落ちさせてしまった森島先輩と一緒にスキBESTエンドを送ることを主目的にします。それと同時並行で、梨穂子のナカヨシエンドを見てみることにします。

※以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』本編に関する重大なネタバレが含まれています。ご注意ください。

続きを読む

今更ながらアマガミ(PSP版)を二周してみたわけだが……

○概要
 前回に引き続き、ゲーム『アマガミ』をプレイした二周目の模様についてお送りします。いや、ただプレイ記録をまとめても意味は無いとは分かっているのですが、シナリオがなかなか面白かったものでつい……。
 さすがに今回は、攻略情報を参照して(アマガミ*Amagami @wiki)、操作の効率化を図りました。とは言っても、初心者向けアドバイスとFAQと(絢辻さんの)会話ターンマップしか読んでないのですが。攻略情報首っ引きにはあえてしませんでしたが、イベントこなして☆を獲ればだいたいなんとかなるのがこのゲームなので、それで何も問題ないわけです。
 以下、ずっと絢辻さんのターン!

※以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』本編に関する重大なネタバレが含まれています。気になる人はとっとと絢辻さんのスキ√攻略しちゃいなYo!

続きを読む

【悲報】例の流出騒動で酉が割れてしまった

 例の流出騒動により、私が使用していた酉「◆YSRKENkO6Y」が割れてしまいました。私の酉を悪用する奴がいるとは思えませんが、流出した時点をもって破棄し、以降は「◆YSRKEN.ceVZZ」を使用することにいたします。

 以上。

今更ながらアマガミ(PSP版)を一周してみたわけだが……

○概要
 一人も落とせない(スキ状態にならない)ことは予想していた。黒辻さんネタも知ってたし、少々の現実は受け入れるつもりだった。
 だが、まさか、ゲームで頭を抱えることになるだなんて……

※以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』本編のネタバレが……って、今更すぎるしさして言うまでもありませんな。所詮「ゲーム一周しただけのにわか」の感想なので、理性的なツッコミをコメント欄に入れられない人は当ブログの別の記事でも読んでいてください。

続きを読む

当ブログの人気ページをまとめてみた

○結論
 当サイトの人気記事トップ10を発表します!

1st. リファクタリング講座 - 「美少女、バストカップ数測定スクリプト」編(Part 2)
2nd. PCで円周率を計算したい人へ。
3rd. 「HSP de 自動着色」について
4th. リファクタリング講座 - 「美少女、バストカップ数測定スクリプト」編(Part 1)
5th. 数独を解くプログラムを書いてみた。
6th. そういえば最近更新してなかったな……
7th. HSPでも再帰がしたい!
8th. 【アニマス】秋月律子の免許証問題について
9th. D・K・A! D・K・A!
10th. 自力で12桁トリップを計算してみる

続きを読む

Appendix

プロフィール

YSR

Author:YSR
「YSR」「YSRKEN」「◆YSRKENkO6Y(~2013/08/25)」「◆YSRKEN.ceVZZ(2013/08/26~)」として活動しています。
プログラミングと艦これが趣味です。
プロフ画像はCrystalDiskInfoの水晶雫ちゃんです。
主な創作物についてはhttp://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-76.htmlをご覧ください。

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

総アクセス数

アクセス数

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。