Entries

今更ながらアマガミ(PSP版)を二周してみたわけだが……

○概要
 前回に引き続き、ゲーム『アマガミ』をプレイした二周目の模様についてお送りします。いや、ただプレイ記録をまとめても意味は無いとは分かっているのですが、シナリオがなかなか面白かったものでつい……。
 さすがに今回は、攻略情報を参照して(アマガミ*Amagami @wiki)、操作の効率化を図りました。とは言っても、初心者向けアドバイスとFAQと(絢辻さんの)会話ターンマップしか読んでないのですが。攻略情報首っ引きにはあえてしませんでしたが、イベントこなして☆を獲ればだいたいなんとかなるのがこのゲームなので、それで何も問題ないわけです。
 以下、ずっと絢辻さんのターン!

※以下の記述には、ゲーム版『アマガミ』本編に関する重大なネタバレが含まれています。気になる人はとっとと絢辻さんのスキ√攻略しちゃいなYo!


○プレイ時の操作ルール
 既に一周した上、攻略情報を見たおかげでおおまかな感覚は掴めました。と言うことで、操作ルールを次のように変更します。

・攻略優先度を絢辻さん>森島先輩>桜井>棚町>その他と設定
・各選択肢は絢辻さん最優先(イベントは全てこなすつもりで)だが、余った分を森島先輩・桜井・棚町の順で振り分ける
・会話イベントは攻略情報参照
・辛い展開になっても泣かない(最重要)

会話イベントは無理して踏まなくてもいいので、その分他のキャラに振り分けられます。桜井・棚町はできればナカヨシ√で進めておきたいと(操作ルール決定時は)思いました。
 そしてこれも重要ですが、アマガミにはテキタイ落ち(詳細は攻略情報参照)したキャラによる嫌がらせイベントがあります。……こう書くと陰湿に聞こえますが、実際はかなり笑える代物なので、

この周ではぜひ見てみたいと思いました。そこで、「前回やっていなかった」という理由と合わせて、森島先輩をシリアイ状態にしてからテキタイ落ちイベントをワザと発生させることにしました。すまぬ、すまぬ……次は森島スキ√を攻略するから許してくれ!


○結果
 操作ルールではああ言っていましたが、あいにく桜井・棚町はどちらもナカヨシ√に入れませんでした。ただし、棚町の方については、合間を縫ってソエン√のイベントをキチンとこなしました。絵の才能があったとは驚きですね(ちなみに前回の時は桜井のソエン√をこなしていました。いやいやまさかアイドル化するとは)。森島先輩は……すまん、あの嫌がらせはクッソワロタwww

 一方絢辻さんの攻略は至極順調に進行。イベントをガッツリ踏んで好感度ゲージを4つ増やして会話イベントで全部埋め、☆も取得してアタックしまくったわけですね(残念ながら全部の褒美イベントは見られなかった)。結果、手帳による黒辻さん開放は12日目、「橘君をわたしのものにします」発言は18日目、初キス(「あたしをあげる」発言後)は20日目に完了。当然ですが、ナカヨシ√よりずっと早く関係が進展しますね。
 しかし、それに伴う代償は大きく、絢辻さんは27日目のゴタゴタで遂に黒辻モードを一般開放。そのせいかクラスで孤立し、さらにツリー制作を学校主導にするための取引でクリスマス委員長を解任してしまいます。酷い話ですが、メタ的に言えば委員長のままだと忙しすぎてクリスマスデートできないから仕方ないよね
 事件は最終日(41日目)に起きました。この√では絢辻さんはクリスマス委員長ではないため、別の人が委員長になりました。ですが、流石に絢辻さんレベルに優秀な人は引っ張ってこられなかったのか、開始の挨拶がgdgdといった体たらく。美也がお宝本を売り叩いていたり、二人でステージ袖の作業台を修正したりといった後、二人は校舎内に入って行きました(入ってはいけないのは建前ですね、わかります)。外の音楽を聞きながら二人だけでフォークダンスしていると、外で歓声が上がります。どうやら誰かが女子に告白したようです。で、その女子(前述したクラス委員長)の顔を見た時、即座に私はこう思いました。
 く、黒沢ァ!? あの黒沢だとォ!?
 ……前回紹介したBAD ENDで「(黒沢に)救いはないんですか!?」と思った方は是非、こちらの√で2828することをオススメします。ちなみに今回の結果は、「絢辻 詞 スキエピローグ BEST」でした。


○絢辻さんと羽川さんの類似性について
 絢辻さんの振る舞いや家庭環境を(イベントを通じて)見ていると、なんだか羽川翼さんのことを思い出します。あちらは溜め込んだストレスを怪異として自身から分離する、という荒業で乗り切っていましたが、こちらは溜め込んだストレスを黒辻モードにしたりノートをビリビリに割いたりして対処していました。絢辻さんの場合、家庭環境から来る重圧のしわ寄せで誰も信じられなくなっていましたが、同じストレスを怪異(ブラック羽川)に移して平然としている羽川さんと比べると、秀才と天才の差というものをヒシヒシと感じます。その点をかなり自覚している両者ですから、二人が出会った際の会話が気になるところです。きっと絢辻さんは羽川の異常性をすぐに感知して警戒し、羽川さんもすぐそれを察してしまうことでしょう。

 羽川さんにはない絢辻さんの特徴としてはその合理性があります。「打算的」と言った方が適切でしょうか。人を信じることができない(主人公不含)ので、擦り寄ってきたり嫌がらせしたりする人のことを冷静に分析してしまいます。その結果、行事を妨害する黒沢に対して徹底的に反撃したり(前回参照)、手帳を拾っただけの主人公の首を掴んで黒辻モードを発動させたりしてしまいます。これはもちろん欠点ばかりではなく、あの孔明の罠を素で回避することができるといった(攻略上の)利点もあります。つーかこんな奴相手には逆立ちしても勝てるわけがない……


 一方、羽川さんは絢辻さんとは違い、「打算では」動いていません。より正確に言えば、一般的に善と思われる行動を「無意識に」とってしまうのです。このことは物語シリーズ読者 or アニメ視聴者ならよーくご存知のはずですが、この二つの差について説明するのはそれでも難しいでしょう。例えば道端に轢死体と思わしき猫が横たわっていた場合、

白辻さん→多少は「動揺」しながらも、周りと協力して土に埋めてあげる。「飛び出したところを轢かれたのね……」などと冷静なコメントを添えれば完璧。
黒辻さん→轢いた人間に対して苛立ちを見せつつも、橘さんに埋めさせる。「飛び出す方も飛び出す方よ」などといったダークな発言も出てくるかもしれない。
羽川さんまるでそうすることが法則として決まっているかのように、さっさと猫を土に埋めてしまう周囲への意識とか嫌悪感とかはまるでないのがポイント。

……といったように対応が分かれます。たぶん、猫物語(白)』以降の羽川さんでも絢辻さんは敵わないでしょうね。もっとも、「羽川さんに匹敵する」ということは「聖人になる」こととほぼ同義なので、そんな人間を恋愛的に攻略したいかと言われるとかなり謎なわけですが。間違いなく橘さんのメンタルが持たないだろ常考……


○徒然なるままに
・攻略中、桜井の重要イベントと絢辻さんの重要イベントの締め切りが重なって後者を選んだため、桜井のナカヨシ√に行けなかったことが後に判明。当たり前ですが、こうなると後半は一人しか攻略しなくていい(攻略できない)ことになるので結構ヒマです。ただし、真面目に股をかけようと思うとイベントを取り尽くせない(必要最低限だけになる)ことも分かって勉強になりました。

・デアイ→アコガレ→スキへと遷移していくにつれて、主人公(橘さん)の変態度はエスカレート。前述の攻略情報の中にも1ページ使って書かれていましたが、

「絢辻さんは勝負パンツって持ってるの?」

「こ、この白くてよく伸びる布切れは……まさか!!」
「あ、絢辻さん! 確かに今日は僕の誕生日だけど、こ、こんなものをもらっても……」

(い、いいのか!?こんなところに……)
(……)
(でも……ぺったんこだ……)

等々、酷いセリフのオンパレードでもぶっちゃけこいつに惹かれるヒロインも相当hピチューン

・ゲームの仕様上仕方がないことですが、「主人公名を入力できる」せいで、誰も主人公の名前を(音声で)読んでくれません。そのせいか、梅原と一緒に呼ばれる際、梅原だけ飛ばされたりその逆があったりしましたこれはひどい


○備考
 ちなみに、攻略情報を読んで知ったのですが、あの孔明の罠は、六人(絢辻・桜井・棚町・中多・七咲・森島)をナカヨシ√以上でクリアしないと出てこないんですね。作品のキーパーソンと言えるキャラなので、是非ゲーム中で顔を拝みたいものです。


 今回は以上。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ysrken.blog.fc2.com/tb.php/69-886de481

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

YSR

Author:YSR
「YSR」「YSRKEN」「◆YSRKENkO6Y(~2013/08/25)」「◆YSRKEN.ceVZZ(2013/08/26~)」として活動しています。
プログラミングと艦これが趣味です。
プロフ画像はCrystalDiskInfoの水晶雫ちゃんです。
主な創作物についてはhttp://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-76.htmlをご覧ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

総アクセス数

アクセス数

現在の閲覧者数: