Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ysrken.blog.fc2.com/tb.php/55-a3f152f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

絵画とプログラミングの共通点と相違点について

○概要
 ……まあ、タイトル通りです。なんとなく思ったことを書いていきますので、ツッコミを入れたいプログラマ・絵師の皆さんはコメント欄に記入をお願いします。

 なお、既に知っている方もいると思いますが、
ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たちハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
(2005/01)
ポール グレアム

商品詳細を見る
この本よりはるかに俗な比較に終始することをご了承ください。

○道具
 絵を書くために最低限必要なのは紙と鉛筆だ、とよく言われるそうですが、それに倣えばプログラミングするために最低限必要なのはエディタとコンパイラ、と言えるでしょう。
 鉛筆デッサンがいつの時代も絵の基本であるのと同様に、高性能なIDEが存在する現代でもエディタでソースを書くのはしょっちゅうです。パレット等を準備するより鉛筆を出すほうが簡単なように、テキストエディタでちょろちょろっと書くほうが早いことはよくあることです。
 画材は高いものになると万を超えてきますが、開発環境の場合万超えは普通で、数十万出さないと買えないということもしょっちゅうです。ただ、開発環境はタダで手に入るものが多いのと、画材ではランニングコストが割りと掛かる(絵の具とか)ということがあります。え、「ペンタブだから絵の具使わない」? さいで

○学習法
 絵の勉強で何より重要なのはとにかく描くことです。それと同様に、プログラミングの勉強で何より重要なのはとにかく書くことです。模写のように参考書のコードを書き写すのも良し、デッサンのようにACMなどの問題を解くのも良し。作品鑑賞(プログラミングではソースコードを読むことに対応する)も大事なことですが、あなたがそうして勉強している目的はなんですか? 描(書)くことでしょう?
 描かないと腕や手が錆び付いていくのと同様に、書かないと段々打鍵が遅くなっていきます。それだけならまだしも、命令・関数の引数の意味やオートコンプリートをど忘れすると、コーディングする速度がグッと遅くなりますエビングハウスの忘却曲線を振り返るまでもなく、一日でもサボると取り返すためにはかなりの時間を要します。さあ描いて書いて!

○参考書
 絵の参考書としては、いわゆる「絵の入門書」と呼ばれるものから、人体の筋肉・骨格について記したもの服装・髪型についてのカタログパースやポーズなどを扱った技術書などがあります。それと同様に、プログラミングにも「入門書」がありますし、よく使われるアルゴリズムについて記したもの特定方面のコードを書くための参考書細かい文法事項について書かれた技術書などがあります。
 どちらも最初は当然入門書を読むべき……と言いたいところですが、小さい頃から絵が好きな人の場合、そもそも入門書なんて読んでない場合が多いでしょう。プログラミングの場合はほぼ間違いなく入門書首っ引きで勉強することが多いのとは対照的ですが、これは紙と鉛筆で済むから身近、ということが背景にあるかと思われます。
 「入門書を卒業すれば次は何を読めばいいんですか」と言う人がいます。決まっているじゃありませんか、自分の好きなものでいいんです。
 絵にしてもプログラミングにしても、普通は必要だから描(書)くのです。学校の授業にせよ趣味にせよ仕事にせよ、必要もないのに描(書)くことはありません。それに、楽しんで勉強しないとすぐに忘れてしまうのはどんなことでも同じです。
 参考書にしてもそうです。最初に何でもかんでも揃えるよりは、必要と感じたものから買い足していきましょう。その方が効率がいいですし、何よりお金が掛かりませんので
 ちなみに。絵にしてもプログラミングにしてもそうですが、ネット上には書籍並みの情報がゴロゴロ転がっているものです。前者では「人を描くのって楽しいね」「萌える絵のかきかた教えてくれ」など、後者では「苦しんで覚えるC言語」「Programming Place Plus」などが有名でしょう。もちろん書籍も重要ですが、「VC++で64bitバイナリを出力する方法」などの細かいネタはネット上にしか無いことがありますので、併用がベターと言えるでしょう。

○人物
 一般に、絵は文系、プログラミングは理系に分類されます。……こうした含みを持った言い方をしている時点で察しがつくと思いますが、実はそうでもありません。
 ちょっと想像すれば分かりますが、各パーツのバランスを脳内で計算したりパースを取ったりする作業はいかにも理系的ですし、複雑な仕様書(どのようなプログラムを組むべきかを示した書類)を読み解く作業は文系の得意技に見えます。もちろんそれぞれデッサン力・プログラミング言語への理解は必要ですが、それが主にならない作業も実は多くあるのです。
 そういった作業をラクにするためのツールももちろんある(パース定規自動プログラミングソフトなど)のですが、ツールに頼りきりというのも考えものです。なぜなら、特に複数人で作業(漫画で言えばアシスタントプログラミングなら開発チーム)する場合に言えることですが、そういった地味な作業を疎かにすると誰かが割を食うからです。パースが狂うと妙な違和感が発生しますし、設計が適当だとデバッグする段階で地獄を見ることになります。
 能率一辺倒だと「適材適所」で得意分野だけやらせる方が良いのですが、こと連携作業となると機械のようには行かないものです。

 ところで、「尊敬に値する大人物」を絵師(漫画家イラストレーターを含む)の方々に聞くとしたら、たぶん「手塚治虫」「藤子不二雄(F・A)」「鳥山明」「高橋留美子」などが出てくるんでしょうね、きっと
 これをプログラミング畑の人に聞くと、たぶん「アラン・チューリング」「ドナルド・クヌース」「ブライアン・カーニハンデニス・リッチー」「ジョン・ケメニーとトーマス・カーツ」「ジョン・バッカス」「アラン・ケイ」「リチャード・ストールマン」「フレデリック・ブルックス」などが出てくるでしょう。……ん、こっちの例の方が気合入ってる? ソ、ソンナコトナイヨー。

○おまけ
 私が好きな漫画・アニメ作品を10個挙げるとすると、「もやしもん」「涼宮ハルヒシリーズ」「かんなぎ」「物語シリーズ」「あずまんが大王」「秒速五センチメートル」「魔法少女まどか☆マギカ」「ARIA」「未来日記」「THE IDOLM@STER」となるでしょうか。
 これがソフトウェアになると、「Opera」「秀丸エディタ」「すっきり!!デフラグ」「Fire File Copy」「File Box eXtender」「Jane Style」「Microsoft Office Excel」「AviUtl」「Lame」「MERIKEN's Tripcode Finder」となります(開発環境を除く)。

 おしまい。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ysrken.blog.fc2.com/tb.php/55-a3f152f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

YSR

Author:YSR
「YSR」「YSRKEN」「◆YSRKENkO6Y(~2013/08/25)」「◆YSRKEN.ceVZZ(2013/08/26~)」として活動しています。
プログラミングと艦これが趣味です。
プロフ画像はCrystalDiskInfoの水晶雫ちゃんです。
主な創作物についてはhttp://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-76.htmlをご覧ください。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

総アクセス数

アクセス数

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。