Entries

「HSP de 円周率」について

公開URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se479047.html

○ソフト概要
 円周率を計算するソフトです。初学者向けに、ソースコードを添付しています。

 ……うわああああん! 古い自分のソースコードとか読むの凄く恥ずかしいんだけど! まあ、間違えているわけではないだけ良しとするか。
 実装自体は超ベタです。多倍長整数……の代わりに配列で計算を行なっています。幸いArctan系の公式は実装が楽チン(普通に整数で割ったのを足し合わせるだけ)なので当時は助かりました。むしろ、「Super PI」風に出力するルーチンを考える方が面倒だったほどです。ちなみに、自分が今使っているノーパソ(Athlon64X2 2.1GHz)で走らせたところ、5000桁の計算に40秒も掛かりました……。
(参考リンク:円周率の公式集 暫定版 Ver. 3.141)

 ああ、ちょっと走らせてみれば分かりますが、円周率の計算ソフトとして、Super PIは遅い方です。
 あれで3355万桁計算させるのに何十分も掛かる環境で、PiFast(自称「Windows上で最速のπ計算ソフト」)やy-cruncher(個人で10兆桁を達成したあれに使われたプログラム)で同じ桁数を計算させると数分でカタがついてしまいます。……まあ当時にしてみたら十分速い方(それぞれ1996年、1999年、2009年に初回発表)だと思いますが。

 これを書いた頃、私は多倍長演算に憧れていました。図書館から借りてきた、ブルーバックスの『パソコンで挑む円周率』(大野栄一)って古い本を熟読しつつ書いたものです↓。
パソコンで挑む円周率―πの歴史から計算まで (ブルーバックス)パソコンで挑む円周率―πの歴史から計算まで (ブルーバックス)
(1991/10)
大野 栄一

商品詳細を見る


 次回のソフトからグッと新しくなるよ!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ysrken.blog.fc2.com/tb.php/4-bd3b0d2c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

YSR

Author:YSR
「YSR」「YSRKEN」「◆YSRKENkO6Y(~2013/08/25)」「◆YSRKEN.ceVZZ(2013/08/26~)」として活動しています。
プログラミングと艦これが趣味です。
プロフ画像はCrystalDiskInfoの水晶雫ちゃんです。
主な創作物についてはhttp://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-76.htmlをご覧ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

総アクセス数

アクセス数

現在の閲覧者数: