FC2ブログ

Entries

『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』をプレイしてみた感想とツッコミについて

概要

 最近、『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』というゲームをプレイしていました。そしてこの度メインシナリオを全部クリアしましたので、後学のために簡単な攻略記事でも書こうと思います。
 なお、以下の記述では、ゲーム名を『とじとも』と表記します。また、ゲームに関するネタバレが多分に含まれますのでご了承ください。

きっかけ

 このゲーム(とじとも)を始めたきっかけは、あるフォロワーの方から「凄いクソゲー見つけたwww(要約)」といった意見が出たのがきっかけでした。また、キャラデザがしずまさんなので、絵柄に抵抗が薄かったのも始めた理由としてあります。
 ゲームを始めてみたところ、実際絵柄は良いと感じましたが、ゲーム性はお世辞にも良いものではなく、率直に言うと確かにクソゲーだこれと感じさせるものでした。とはいえ、私のような初心者()でもクリアさせてくれるだけ(クソゲーとしては)有情なのでしょう、きっと。

どこが問題なのか

 ここからは、このゲームにおけるクソ要素について語りつつ、どう乗りこなしていくかを書いていきます。

○ダウンロードと読み込み(ロード)が長すぎる

 分かりやすいクソポイントですね。『艦これ』のロード時間って全然マシだったんだなって気分になるぐらい長いです(バッサリ)。
 一応「ゲームデータを予め全部ダウンロードしておく」機能はあるのですが、ロード時間が短縮されるわけではないので焼け石に水です。
 幸い『とじとも』は周回ゲーではありませんので(演武から目を逸らす)、読み込みが終わるまで他の作業をするなどして上手く誤魔化しましょう。

○UI(ユーザーインターフェース)が酷い

 分かりやすいクソポイントですね。『艦これ』のUIって全然マシ(ry
 問題点を具体的に列挙しますと、

  • 部隊編成や、部隊の各メインキャラの設定や、部隊のサポートキャラの設定を終える度に毎回「決定」ボタンを押す必要がある
  • 特に「各メインキャラの設定毎に決定ボタン」が面倒なので、オート編成で済ませてしまう衝動に駆られる
  • 部隊は最初から5部隊もあり(基本的に1部隊で十分)、そちらに必ず装備やサポートキャラを回す必要があるので面倒臭い
  • メインキャラを強化する際、強化項目がLv80まであるせいか各強化項目のアイコンの粒が小さい
    • ズーム機能なんて付けてる暇があったら、各能力+10段階までぐらいにしておけばよいものを……
  • ミッションは自動受注自動達成なんだしプレゼント画面なんか要らなかっただろ
  • クエストのメインストーリーは物語を分割しすぎたせいで進めるのがかなりかったるい
    • 酷い場合にはシーンが切り替わるだけでページ分けをしている
    • その癖、戦闘は2ページ連続のザコ戦が定期的に出てくるだけの単調なもの
    • シナリオは別途振り返り機能があるんだからそっちだけ分割すればいいのに
  • 上記クソ要素がクソ長い読み込み&ダウンロード時間と一緒に訪れる

といった感じですね。試プレすればこれぐらいのクソ要素はすぐ見つかるでしょうに……。
 対策はこれと言ってありませんので(要望を送るぐらい?)、慣れましょう。

○シナリオに問題がある

 この点は主観によって印象が大きく分かれるかもしれません。メディアミックス作品ですので、アニメ等で補完できる部分も多分にあるでしょう。アニメなど他のメディアミックスを知らない私の場合、

  • 結局折神紫を斬りに行った姫和とそれを擁護した可奈美には何のお咎めも無しかよ
    • 厳密に言うと「折神紫」ではないが、姫和を目撃した第三者の殆どがそれを知らない状況なので筋が通らない
    • 可奈美が姫和を擁護した理由がふわっふわしていて説得力に欠ける
    • 姫和と可奈美は原宿で道草を食ってたりしたのでイマイチ緊張感に欠ける
    • ラスボス(9章に出てくるアイツを指す)関係に二人は関わらないので面白みに欠ける
  • 親衛隊連中は何を考えて調査隊にまで荒魂を差し向けたんだ?
    • 可奈美らをとりあえず邪魔したり遊びで喧嘩しに行ったりしかしてない印象
    • 「捕獲どころか殺す気で襲ってくる連中」は物語のテンプレだが、上記の理由でタダの変態にしかなってない
    • 後述するが、仕様上レベリングしていればこいつらを鼻であしらえるので緊張感すら感じない
  • 「刀使のエピソード」とかいうネタバレの宝庫がつらい
    • 姫和「実はあの会場にいた折紙紫は人間じゃないし母の仇なんだ」←は?
    • これに限らず、重要そうなエピソードがレベリングしないと読めないのはかなり問題なのでは?

などが気になりました。
 頭を空っぽにしてみれば面白い……のならまだ良いのですが、「会場から脱出した友達を追っていたら調査隊に任命されたよ!情報を元にあっちこっちに行ってたら滅茶苦茶強い荒魂と出くわしたから倒したよ!」しかない薄っぺらいシナリオを楽しめるかは私には判断しかねます。

○お前のゲーム仕様ガバガバじゃねえか!

 このゲームのダメージ計算式は、恐らくアルテリオス計算式だと思われます。特徴としては、

  • ダメージ=攻撃力-防御力、負のダメージは0扱い
  • つまり防御力がある程度あればザコ敵のダメージが皆無になる
  • 逆に硬いボス相手には頑張っても全然ダメージが通らないことも

つまり、「レベルを上げて物理で殴ればいい」よろしく、レアキャラや強化したキャラによるゴリ押しゲーになりやすいといった欠点を抱えています。ここで、レアリティ毎の「戦闘力」ステータスを見てみると、

  • ☆4……Lv80時点で2200強
  • ☆3……Lv80時点で1200強
  • ☆2……Lv80時点で700弱

……強さに差がありすぎぃ!
 メインキャラが☆3だけでもラスボスは破れますが、演武のような対人戦になると☆4を並べないと到底勝てないみたいな事態になります。☆4メインキャラをガチャで引く確率は1枚あたり3%だそうですので、こだわりたい人はリセマラ必須……と言われても仕方ないかもしれません。
 また、ダメージ計算になぜか乱数要素が含まれておらず、「0ダメージにならないよう調整」であったり「一撃死しないように調整」といった要素もありません。ゆえに、計算式を割り出せれば、「誰が誰に何ダメージ出るか」が完璧に出せてしまうと思われます。戦闘時に取れるアクションがポケモン・ペルソナ等より遥かに少ないので、演武の行動を最適化するアプリが登場するのも時間の問題ですね。
 この問題への対処法は……と思いましたが、やはり対人戦では☆4ゴリ押ししか手がないのが現状です。運を上げていきましょう(投げやり)。

○でも擁護するならば

 テンプレが強いものの「女子達による泣きあり笑いありの学園+剣術作品」が気に入った方はゲーム成分さえやり過ごせば長く楽しめるでしょう。サブカルの世界でも学園物は鉄板ですので……。
 また、「☆3でもラスボスが破れる」ことを証明した際はちょっと感激しました。ツイートを見てもらえば分かる通り、「ちゃんとLv80にした上でじゃんじゃん回復させながら削る」といった正攻法でクリアしています。シナリオ中、臆病な清香が自身の存在価値について悩むシーンがあったりしましたが、どう考えても回復役は必要なので彼女も必要、ということになります(でも智恵の方が回復力高いよな)。

まとめ

 私はもう『とじとも』で遊ぶことはないと思いますが、後学のために知識を全て吐き出しました。
 私は好きにした、君らも好きにしろ

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ysrken.blog.fc2.com/tb.php/87-21a1ab88

トラックバック

コメント

[C72]

ほんとこれだから困る
ひよよんと可奈美についてはアニメで補完があるものの、アプリの親衛隊の行動ほんと謎だし、ついでに後半の「お、おう?それで結局何なんだ?」感がすごく消化不良なんだよなあ
そしてUIや戦闘等については言うまでもなく正真正銘のクソ

この記事が書かれた後のイベ報酬やらでクリティカル等のランダム要素が戦闘に入ってきて、ようやくそれっぽくなってきたという
焼け石に水だけども
  • 2018-04-15 15:51
  • avaris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

YSR

Author:YSR
「YSR」「YSRKEN」「◆YSRKENkO6Y(~2013/08/25)」「◆YSRKEN.ceVZZ(2013/08/26~)」として活動しています。
プログラミングと艦これが趣味です。
プロフ画像はCrystalDiskInfoの水晶雫ちゃんです。
主な創作物についてはhttp://ysrken.blog.fc2.com/blog-entry-76.htmlをご覧ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

総アクセス数

アクセス数

現在の閲覧者数: